初芝富田林高等学校偏差値・入試・学校情報サイト 大阪府高校受験辞典
府立高校

初芝富田林高等学校の偏差値入試学校情報

初芝富田林高等学校偏差値,特色,入試倍率などを掲載しています。

大阪府私立高校の偏差値情報

 ¦ ¦  ¦ Clip to Evernote ¦ 

私立 初芝富田林高等学校

大阪府高校受験辞典


大きな地図で見る

スポンサードリンク
初芝富田林高等学校の偏差値・入試倍率など受験に役立つ情報を紹介!

初芝富田林高等学校

私立高校 大阪府高校受験辞典

<住所>
 〒584-0058 富田林市彼方1801
 電話番号0721-34-1010
 ・近鉄
 長野線滝谷不動駅より徒歩約20分
 ・ スクールバス
 近鉄長野線 滝谷不動駅より(約5分)
 南海高野線 河内長野駅より(約15分)
 泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅より(約25分)、和泉中央駅より(約40分)
 JR阪和線 和泉府中駅東方より(約50分)
 南海本線 岸和田駅より(JR下松駅・久米田バス停・山直バス停経由約65分)

<教育理念>
 「誠実剛毅」を校訓とし、剛健な体力を練り、自治と責任を重んじ、謙譲と礼儀を尊ぶ人格の育成に努める。

<教育の特色>
 ・国公立大学や有名私立大学に現役で合格できる力をつけてもらうため、国語・数学・英語に重点を置いた教科指導を一年次から行う。
 ・豊かな自然環境のもと、男女共学の明るい雰囲気の中で、規律と礼儀を重んじる学校生活を送っている。

<教育目標>

 ・知、徳、体の調和のとれた生徒の育成
 ・基礎学力を身につけた、学習意欲の高い生徒の育成
 ・規律を重んじ、礼儀を身につけた生徒の育成

<コース特色>

 1年では、国数英に重点をおいたカリキュラムによって基礎学力の充実を図ります。
 2年からは文・理・医進選抜、文系、理系の3コースに分かれ、進路に重点をおいたカリキュラムの中で全員が難関とされる国公私立大学に進学できるよう、さらなる向上を目指します。

 ○Ⅲ類(文・理・医進選抜)
 超難関国公立大学や国公立大学の医学部をめざすコース
 文系科目・理系科目ともに、広く深い範囲を学習し、トップレベル校受験のための基礎力と応用力を養成。
 2年で「文系」・「理系」を選択します。そのトップに位置づけられる「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」コースでは、高度な学習環境で志望校を目指します。

 ○Ⅱ類
 難関国公立大学の理系・文系学部をめざすコース
 基礎学力をしっかり養い、難関国公立大学受験のために必要な学力を養成。
 2年で選択する「文系」・「理系」への適性を見極め、それに向けての準備を行うと同時に、「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」コースへのステップアップも狙います。

 ○Ⅰ類
 国公立大学及び難関私立大学の理系・文系学部をめざすコース
 しっかりとした学習習慣を身につけ、国公立大学・難関私立大学受験に対応できる学力を養成。国数英理社5教科への興味・関心を高め、2年での「文系」・「理系」選択に対応。また、「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」コースへのステップアップも可能です。

 1年次・・・「Ⅰ類」「Ⅱ類」「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」
 入学時の到達学力に応じたコース編成で基礎学力を定着させます。
 職業研究を通じて、それぞれが希望の進路を決めます。

 2年次・・・「理系」「文系」「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」
 各自の希望や適性を見極めた3コースに分かれます。
 このコースが3年の進学選択につながります。

 3年次・・・「理系」「文系」「Ⅲ類(文・理・医進選抜)」
 3年次ではⅢ類と文系、Ⅲ類と理系間でクラス替えを実施します。
 また、教科選択で多様な受験に対応します。

<募集人員>

 [I類]120名 
 [II類]80名 
 [III類(文・理・医進選抜)]80名

<入試科目>

 国語・社会・数学・理科・英語
 ※専願者のみ面接実施

<検定料>

 20,000円

<学費>

 •入会金:200,000円
 •授業料:590,000円

<偏差値>
  68[Ⅲ類] 63[Ⅰ類] 62[Ⅱ類]


スポンサードリンク


大阪府高校受験辞典

初芝富田林高等学校偏差値・学費・入試倍率など入試学校情報を紹介しています。
ページ上部へ

Copyright (C) 偏差値入試学校情報 大阪府高校受験辞典 All Rights Reserved.